高い負荷をかける運動を短時間に集中させて行うことが重要

筋肉トレーニングをしてマッチョな体を作りたいと考える方が増えているようです。しかし、実際に筋トレを始めてみても、効果的な方法が分からず困っている初心者の方もいるのではないでしょうか。

 

 

筋トレをするときの注意点をご紹介したいと思います。

 

まず、筋肉を鍛えるにはなるべく長い時間トレーニングをやることが大切だと思い込んでいる方がいるのですが、実は、高い負荷をかける運動を短時間に集中させて行うことが重要なのです。

 

 

その理由は、第一に気持ちを保つことができなくなってしまうから。第二に、筋肉の成長に関わるホルモンの分泌が妨げられてしまうことにあります。必要以上に疲労してくると、エネルギーを得るために筋肉が分解される場合もありますので、短時間のトレーニングに取り組みましょう。

 

また、筋肉痛など疲労が残っているうちに次のトレーニングを行って無理をしてしまう方も多いのですが、これは休息時間を充分に取れていない状態なので、筋肉を無駄に使ってしまうことになりかねません。トレーニングを行ったら数日その筋肉をしっかり休ませる必要があるのです。

 

それから、激しい運動をすればするほど効果があると勘違いしている方もいらっしゃいますが、これは大きな間違い。プロテインなどでタンパク質を摂りながら、短時間集中型のトレーニングを行っていくことで、理想の筋肉体質に近づいていくことができるのです。

 

さらに大切なことがもう一つ。筋肉を動かす際には、今ここを鍛えている、と頭で意識しながらトレーニングしていくことが大事です。何か別のことをやりながらではなく、自分が使っている筋肉、マッチョにしていきたい部位をきちんと意識しつつトレーニングを行うようにしましょう。

 

筋トレをしている方には思い込みで自己流に行う方も多いようですが、しっかりと専門家の意見を調べてから取り組まれることをオススメします。また、サプリメントを使用する場合は自分の体質に合ったものを選ぶことが大切です。