プロテインを飲むことで効率的に筋肉を肥大化

筋肉トレーニングが終わったあとに、プロテインを飲むことで効率的に筋肉を肥大化させることができます。

 

 

そもそもなぜプロテインを飲むのかというと、筋肉を大きくするにはタンパク質が必要となるからです。

 

筋組織をトレーニングにより傷つけ、その筋肉を修復すると、トレーニング前に比べ筋肉の組織が太く生まれ変わります。これが筋肉が大きくなるメカニズムです。その筋肉を修復するのに必要な栄養素がタンパク質なのです。体内の筋肉量が増えると、基礎代謝が上がり太りにくい体質にもなるため、ダイエットにも効果的です。

 

当然、普通の食生活でもタンパク質を取ることができますが、プロテインを利用することでさらに効率的にタンパク質を体内に取り込むことができるのです。
たとえば、安くタンパク質を取ることのできる代表的な食材「豆腐」これを毎日食べようと思うと大変ですし、なにより飽きます。

 

しかし、プロテインであればトレーニング後、就寝前に飲むだけで豆腐一丁(約20g)を食べるよりも圧倒的に多い量のタンパク質を簡単に摂取することができます。

 

私の一番のおすすめのプロテインがザバスホエイプロテインココア味です。このプロテインは、一キロ4千円程度と圧倒的なコストパフォーマンスと美味しさが特徴です。このプロテインですが、一杯で約15gのタンパク質を取ることができます。一日二杯飲めば約30gと毎日豆腐一丁を食べるよりも多いタンパク質を取ることができます。価格も安売りの時に購入すれば、一杯 〜80円と他のプロテインと比べると比較的安価です。

 

タンパク質を低コストで摂取するという一点に絞ると、スキムミルクを水でとかしたもの、いわゆる脱脂粉乳や業務用スーパーで大量に購入したきな粉、一丁30円程度で安売りしている豆腐などと比べると劣りますが、味の美味しさ、定期的に飲めるという点を含めた総合点数では圧倒的にプロテインが勝ります。

 

辛い筋肉トレーニングの後の、ちょっとしたご褒美という位置づけになれるほど、最近のプロテインは美味しいのです。